宝石がついている場合の指輪買取は?

ダイヤモンドや誕生石など、指輪には宝石がついていることがよくあります。

そのような宝石がついている場合の指輪買取は、どのようになされるのでしょうか。

宝石がついている場合の指輪買取は、宝石の価格と指輪の価格は別々に計算され、合計の金額が買い取り額となります。

そのため、人気のある宝石や状態の良い宝石ほど、指輪買取価格も高くなります。

宝石がついている場合の指輪買取は、その後、宝石と指輪を分けて再加工し、別々に再度販売されるというパターンもありますし、宝石がついている指輪の状態のまま、きれいに磨いたり再加工したりして、再販売されることもあります。

指輪の状態、宝石の状態によって、その後の流通が変わります。

ただ、宝石がついている場合の指輪買取は、宝石の査定を正確にしてもらえるような信頼できるお店に買取をしてもらわないと、不当に安い価格になる可能性があるので、十分気を付ける必要があります。