指輪買取の値段の決め方

指輪買取の値段の決め方は、買取してもらいたい指輪の純度をまずチェックします。

例えば金なら、18金より24金の方が価格が高くなりますし、プラチナも純度が高い方が、買取価格が高くなります。

また、人気ブランドの指輪の場合は、その価値がついて高い買取価格がつきますし、宝石がついている場合で、特に人気のある宝石の場合も、その分、買取価格が高くなります。

ダイヤ付き指輪買取査定相場、ダイヤモンド付きリング買取の査定

もしノンブランドで宝石もついていない、シンプルな指輪を買取してもらいたいという場合には、地金の価格で、指輪買取価格は決まります。

つまり、純度ごとに、1gあたり○円という計算になり、それがそのまま買取価格になるか、何かしらの手数料が引かれて買取価格が決定されるかということです。

どちらにしても、高い買取価格は期待できず、ひどい場合には、購入価格の10分の1以下になることもありますから、覚悟した方がいいですね。